NEW!新着情報

2020-03-01 00:00:00

3月 花粉症の季節

花粉症のかたには、最もつらい時期だと思います。

 

花粉症というアレルギー反応を避けるためには、できるだけその原因となるアレルゲン(体内に侵入してアレルギー反応を起こす原因)を、自身に近づけないことが大事です。

 

何がアレルゲンとなっているかを自分自身で知り、対策することで症状は軽減されると思います。

 

関東地方では、3月はスギ科の花粉が一番飛散しています。

次いで3月~4月にかけてヒノキ科が多く飛散し、スギやヒノキに比べて少ないですが、

カバノキ科ハンノキ属の花粉も飛散しているでしょう。

 

その他、アレルゲンには色々な種類があります。

 

 

吸入性

花粉・ダニ・ほこり・かび・排気ガス・フケなど

 

対策……お部屋の空気は外の5倍以上は汚れていると言います。

・朝一くらいは窓を開けて空気を入れ替える事。 (ハイスペックな空気清浄器があればなお良い)

・お布団は日光で干すのが一番。 (難しい方は乾燥機などで…ダニはジメジメが大好き)

・エアコンクリーニングは定期的に。 (何年もしてないかたはカビだらけの空気を想像して!)

・お掃除はたまにはやる気を出して! (お部屋がキレイになれば気持ちもスッキリ!)

 

経口性

動物性タンパク質・そば・ピーナッツ・小麦・薬など

 

・乳糖不耐症、グルテン不耐症のかたの潜在数が多いと思います。 (体調不良が長いかたは避けてみる)

 

接触性

化学繊維・化粧品・塗料・香料・うるしなど

 

・洗剤やシャンプーに含まれる界面活性剤には、タンパク質を変性(構造変化)させて壊してしまう作用がある。

経皮毒というものもあるので十分注意が必要です。