◎アメジスト温熱バイオマットのご案内

近年は生活習慣やストレスなどにより、低体温が問題となっています。
体を温めると免疫力が上がる、というキーワードも皆様も既にご存知かと思います。

 

もし体温が1℃下がったら?


・免疫力は30低下
・基礎代謝が10%低下
・体内酵素の働きが50低下

 

またガン細胞は低体温を好む

 

 

アメジスト温熱バイオマットはぎっしりとアメジストが敷き詰められております。

 

 

マットアップ中.JPG

 

その宝石から発する温熱は通常の汗腺の汗と、中々開きづらい皮脂腺の発汗を促しデトックスを促進させます。

そして代謝が活発化され体温を上げるお手伝いをしてくれます。

 

また細胞を活性化する6~14ミクロンの生育波動がランダムに放射されるため生体に熱耐性ができることがなく、自律神経のバランスを整えます。  

 

※バイオマットはFDA(食品医薬品局)の医療機器に認定された温熱マットです。

 

 

 

当院で取り入れているのは、ベッドサイズではないミニマット(85cm×50cm)なので胸部から腹部近辺に敷いている感じです。

 

今現在はバイオマットの温熱コースのみというのは行っておらず、整体やCS60などお受けになってくださればどなたも無料でバイオマットの恩恵を受けることが出来ます。

 

イメージ的には、例えば玉川温泉の岩盤で療養なさっているかたは北投石の岩盤浴。

 

20191102_6175713.jpg

 

バイオマットはアメジストの岩盤浴。↓ ビッシリ敷き詰まっており結構重いです。

 

マットアップ大.JPG

 

以下 【パワーストーン百科全書】 八川シズエ 著 中央アート出版社 より抜粋

 

無題.png

 

↓    ↓    ↓     ↓     ↓

 

アメジスト (紫水晶)

 

名称は、ギリシア語で酒の意味の"methy"と否定辞の"a"、つまり「酒に酔わない」、「この石でできた盃で酒を飲めば、悪酔いしない」に由来すると言われています。

この石の示す紫色が、宗教的、霊的権威の高い色とされていたために、昔から様々な分野の多くに人々に使用されてきた鉱物。

古代エジプトでは装飾品や護符として、また、ユダヤの司祭の胸当てに飾られ、キリスト教世界では「司教の石」として、全員がこの指輪をはめたと言われています。

 

精神的不調を緩和し、また、隠された能力、魅力を引き出して高度なものへと導く力があり、恋愛成就にも効果があるとされています。

 

血液を浄化して解毒、解熱作用を高め、また、皮膚病の治療や不眠を解消するのにも用いられたそうです。

 

 

↑     ↑     ↑     ↑     ↑

ココまで

 

面白い記述ですね。

 

 

 

パワーストーンって言葉で言い表せられると、人によっては似非っぽく感じたり、軽く感じてしまうかもしれませんが、皆様の身近でも無くてはならない代物として働いてくれてるのです。

 

それはケータイ電話。

水晶という物質には圧力を加えると電気が発生し、また電圧を加えると形が変わる性質がある。

かのキュリー夫人の旦那さんとその兄さんがこの現象を発見したそうだ。

 

もうひとつの特徴が振動させると非常に安定した回数で揺れ続けることである。

この性質を利用したのがクオーツ時計。

 

振動数は、電波では「周波数」と言います

つまり万人が持つケータイ電話の周波数がぶれず、混線せず会話できているのはこの水晶の持つ力なのです。(ちなみにケータイに使われているのは人工水晶ですが)

 

参考 【千年、働いてきました】老舗企業大国ニッポン  野村進 著(拓殖大学教授) 角川oneテーマ21出版

 

sen.png

 

 

どうですか?

だいぶ話が脱線しましたが少し鉱石の持つ不思議な力を感じれましたでしょうか?

 

今現在のバイオマット使用については

あくまでも施術が主体なので温度設定は気持ちよく感じる程度に設定しています。希望があれば温度は高められるのでお声掛け下さい。

(ベッドに敷くのは冬季のみ。夏季は希望者には上に載せるかたちでおこないます。)

 

いつかベッドサイズのマットを購入することがあれば、がっちりバイオマットでサンドイッチする発汗デトックス温熱コースを設けようと考え中です!