NEW!新着情報

2017-11-25 00:00:00

12月 インフルエンザ対策

12月~3月くらいにかけて流行するインフルエンザ。

日常での予防を意識して感染しないよう気をつけましょう!

 

★休養・栄養・免疫力UP

体力をつけ免疫力を高め感染しにくくする。

身体を温め冷やさないこと。 

免疫力を高めるビタミンC。摂取するタイミングは就寝前がオススメです!

 

・適度な運動 (筋肉は人体の最大の発熱器官でもあります)

・少しぬるめの湯船に浸かって芯から温める (最低でも10分ほど、湯温が物足りない場合は少しずつ追い炊きする)

※循環式の湯釜でなければ一つかみの海塩(精製されたものは不可)を入れると尚よい。

・PM22時~AM2時は睡眠のゴールデンタイム、なるべく寝てメラトニン分泌促進!

(陽気は活動的な昼間は体表から発散され寒くないが、夜になると陰経から内臓に入るため夜は風邪をひきやすい)

 

★適度な温度・湿度

喉の乾燥を防ぎウィルスの侵入を防ぐ。  

 

・加湿器など使用し適度な湿度を保つ。

・マスクの着用により乾燥防止、飛沫感染を防ぐ。            

(マスクの2枚重ね、間にウェットティッシュを挟む)

 

★外出後の手洗い・うがい・殺菌

・特に緑茶でのうがいは殺菌効果が高い。

・殺菌効果の高いハチミツを毎日スプーン1杯でもよいので摂る。 (乳幼児は摂取を避ける)

※マヌカハニーが殺菌効果が高くオススメです!

・過度な抗菌グッズにかこまれているとかえって免疫力が働かない、日頃から神経質になり過ぎない事。