NEW!新着情報

2020-10-26 00:00:00

11月 腎水強化が必要な初冬

会社勤めのかたは、忘年会などで何かと外食が多くなる年末。

 

今年は流行り病の影響で、無駄に!?回数は行かなくて済みそうですね。

会社のお付き合いもある程度は大事ですが、暴飲暴食、特に刺激物・脂物などの摂取量は控える意識をしましょう!

 

 

現代の暦では、11/7が≪立冬≫にあたり、ここから冬の始まりです。

冬は腎水に属す期間のため、残尿感、夜間の排尿が増えたりしやすいので冷えの対策が必要です。

 

一番は、よく歩き下半身の筋肉をつけるのが良いですが、難しいかたは腹巻、レッグウォーマーなどで首、手首、足首、くびれ(腰回り)など、“首”の名称が付くところは特に冷やさないように注意しましょう。

 

 

冷えやすい女性は、足の内くるぶしから、自分の指3本分上にある≪三陰交≫というツボを刺激したり、火を使わない貼るタイプのお灸などで温めるのもオススメです。

 

現代人は夜型や冷たいお酒、過食などで陰虚体質のかたが多い(身体の芯は冷えているが、外身はほてりがあり皮膚炎などになる)ので、虚熱をとる≪レンコン≫がオススメです。

 

 

11/22ころになると≪小雪≫となり寒さも深まりますが、適度な運動などで骨格を鍛えること、日光浴をすることが大切です。

 

耳を引っ張ったり、耳ツボを刺激したりして自律神経を整える自己ケアも簡単にできるのでオススメです。

 

また冬は習得本能を満たす時期。読書などで知恵をつけるのに適します。

スマイルの“算命学”で習得本能の≪龍高≫≪玉堂≫が主星と言われたかたは特にトップギアですね。(笑)

 

 

11月 腎水強化が必要な初冬