NEW!新着情報

2017-10-25 00:00:00

11月 胆石患者が増える年末 食事にご注意を!

会社勤めのかたは、忘年会などで何かと外食が多くなる年末。

 

会社のお付き合いも大事ですが、暴飲暴食、特にコレステロールの摂取量は意識しましょう!

 

胆石は白色系のコレステロール系結石と、黒色石のビリルビンカルシウム結石があります。

胆石患者の多くはコレステロール系であり、女性のほうが多く男性の約1.5倍にもなります。

 

コレステロールが増え過ぎると、胆のう内でのバランスが崩れ胆汁に含まれるコレステロールが

結晶化し徐々に大きくなってしまいます。

 

胆石の初期症状として、脂物を食べたあと背中の違和感や右の上腹部に痛みや不快感がでる

ことがあるようです。

しばらくすると楽になるようですが、このような症状があり、現時点で肥満気味のかたは

特に注意が必要です。

 

放っておいて発作がでると、転げまわるほどの激痛がでることもあるようです。

症状の心当たりがあるかたは、食事の改善、早めの病院の受診が大事ですね。

 

偏りがちな食事の場合は多品目をバランスよく、腹八分を意識して摂りましょう!

食べたいものを我慢しなさい!というわけではありません。

 

ただ好きなものばかりを惰性で食べてしまうのは良くありません。

1日のなかでバランスを考え、ストレスを溜めないよう徐々に改善していきましょう!