NEW!新着情報

2019-04-24 00:00:00

5月は精神的な症状が出やすい

 

5月は、新入社員さんや既存社員さんの転属・転勤などによる、新しい環境に対応できないことに起因する精神的な症状、

また1年間の自律神経のリズムのなかで、5月が最も副交感神経が優位になりやすいことから

 

【疲労感・やる気が出ない】

 

などの症状が多くなる傾向にあります。

  

 

 

また 【うつの兆候】として 以下のような症状が出ることがあります。

 

・早朝覚醒

・暴飲暴食

・イライラする。人にあたる。

・身だしなみに気を使わなくなる。

・遅刻が増えるなど、時間にルーズになる。

 

お忙しく多忙なかたは、無理は承知ですが、無理し過ぎないで下さい!

1日5分でもよいので、ポッカリ何も考えない隙間の時間帯をつくってあげて下さい!

 

【予防・対策として普段の食生活で出来る事】

 

脳内物質の材料となる栄養素を摂取

『ビタミンB』 『鉄分』 『糖質制限』 の3つです。

※さらに必要な栄養素や詳しいことは当院のメタトロンをお受けになったかたには特別にお伝えしてます(^^♪

 

・ビタミンB群は脳内物質の主材料です。不足するとやる気・集中力・安心感・幸福感などの低下につながります。

・鉄分不足はイライラや集中力低下につながります。

・白米・パスタ・パン食のかたは控えめに!

過剰な糖質摂取により、糖質が体内でエネルギー変換される際にビタミンB群が無駄遣いされてしまうからです。

 

栄養の適切な摂取によりメンタルも快方へ向かいます!